格づけで食べたお菓子が大反響 YOSHIKI効果  銀座あけぼのが悲鳴ww

XJapanのYOSHIKIさんといえば、いつもクールでミステリアスな感じがしますよね。

そのYOSHIKIさんが、「元旦の芸能人格付けチェック」の番組内で見せた姿が話題になってい

ます。それは何かというと・・・

スポンサーリンク



YOSHIKIプロフィール

出典;Woman nline

本名:林 佳樹(はやし よしき)
生年月日:1965年11月20日 (52歳)
生まれ:千葉県流山市
身長: 175 cm
実家は呉服店を営み、父はジャズピアノ、母は三味線、をたしなむ。

4歳の時、父がピアノを買ってくれたことがきっかけで、ピアノを習い始める。

9歳頃からピアノで作曲をはじめ、10歳から14歳まで学校のブラスバンド部でトランペットを

担当。
11歳で初めての4人組バンド「DYNAMITE」を結成。

中学生の時、ドラムスに専念することとし、バンド名も「NOISE」に改称。

より複雑なリズムを叩くため、14歳の誕生日に母に頼んでドラムセットを手に入れ、レインボ

ーを手本に練習を積み、1982年「X」を結成。

高校卒業後、音楽大学への推薦入学が決まっていた道を断ち、本格的にバンド活動を行うため

にToshlと共に上京。1986年にインディーズのレコード会社「エクスタシーレコード」を設立

1988年、Xとして1作目のアルバムをリリース。

1989年にメジャー・デビュー。ロックバンドXJAPANのドラマー・ピアニストとして活動。

その後はソロとして「天皇陛下御即位十年をお祝いする国民祭典」の祝曲や「愛知万博」のイ

メージソングなどを手掛けたり、アーティストのプロデュースをするなど様々な分野で広く活

躍。

スポンサーリンク



「格付け」で食べたお菓子が大反響

出典;シネマトゥデイ

2018お正月スペシャルの控室で、YOSHIKIさんが頻繁に口にしていたお菓子が、東京・銀座

に本店を構える「銀座あけぼの」の「チーズおかき」であることが判明。

するとすぐにお店やネットでアクセスが集中し、商品が売り切れ状態となり、最終的にはお店

側が販売休止の措置を取るほどの人気となったようです。

YOSHIKIさんの人気のすごさを感じますね。

おかきとYOSHIKIさんという組み合わせはあまり想像できませんが、この日のYOSHIKIさん

は、LAから日本に着いたばかりで、相当お腹がすいていたのだとか。。それでついついお菓子

を沢山食べたしまったのだそうです。

な~んか可愛いらしいですよね。いつもの近寄りがたいYOSHIKIさんと違って、親しみを感じ

ますね。

映画『WE ARE X』について

出典;livedoor News

XJAPANの封印された歴史を描く、ハリウッド制作のドキュメンタリー映画『WE ARE X』

この映画を創る話が出た時、辛い過去を思い返すのが嫌で気持ちの整理をするのに数年かかっ

たそうです。

創る決心がついたのは、日々生きるのが辛いと思っている人や死んでしまいたいと感じている

人を救えるんじゃないかと言われたから、なんだとか。

その映画制作の中でインタビューに答えたYOSHIKIさんのコメントに深い共感を覚えたの

でご紹介します。

ヒトは、みんな不安と自信の境界線を行ったり来たりしていると思います。そんな中0.01%でも、自信側にもっていければ、それはもう自信につながる。何が自信につながっているかというと…やっぱり努力はしていますね。努力を人に見てもらうのかというのはおいておいて、日々やっていることの積み重ねは自信につながっていると思います。

僕の人生は苦しみに満ちている人生ですからね。人生を楽しむコツなんてものは言えないですが…。でも一つ言えることは、努力することって楽しいんです。作曲は、1カ月かけても何も出てこないことがあります。ですが、例えば英語の勉強をしたら、1カ月前よりも進歩しているはずですよね。その進歩を人間は楽しむべきなんだと思います。きっと、色々なことが努力で楽しくなる。バンドも進化(努力)の歴史でした。中途半端に打ち込むと、中途半端な結果しか返ってこないので、僕はいつも全身全霊で飛び込むようにしています。失敗って、自分が決めるまでは失敗じゃないんです

才能ある人も人がみてないところで、ものすごく努力しているんですね。

世界中を飛び回って多忙な日々を過ごしているYOSHIKIさん。健康に気を付けて、これから

益々活躍してくれることを期待したいものですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする