吉田佳志容疑者の顔画像は?同僚の体内に空気を注入し、死亡させた疑い

出典;NNNニュース

同僚の体内に空気を注入し、死亡させたとして男が逮捕されました。

男が使ったのは「エアーコンプレッサー」という機械でした。どうしてこんな事が起きてしま

ったのでしょうか。

スポンサーリンク



事件の概要

傷害致死の疑いで逮捕された会社員・吉田佳志容疑者(34)。先13日、同僚の石丸秋夫さん(46)の体内に空気を注入し、死亡させた疑いがもたれている。

事件が起きたのは、茨城・龍ケ崎市にある建設用重機を扱う会社の工場。犯行に使われたのは、エアーコンプレッサーという空気を噴き出す機械だった。

警察によると、工場にあるエアーコンプレッサーのノズルを手にした吉田容疑者は、それを石丸さんの肛門付近に服の上から押し当て空気を噴出。一気に空気を注入された石丸さんは体内に空気がたまり、窒息死したという。

調べに対し、吉田容疑者は「悪ふざけでやったらこうなってしまった」と話しているという。

トラブルなどはなかったという吉田容疑者と石丸さん。警察は、いたずらの延長で起きたとみて、詳しい経緯を調べている。

NNNニュースより引用

なぜこのような事故が起きてしまったのでしょうか。

こういう機械を使う会社の人なので、当然人に向かって使用したらどうなるか、その危険性は

わかっていたと思うのですが・・

「悪ふざけでやったらこうなってしまった」と言っていますが、取返しのつかないことになっ

てしまいましたね。

スポンサーリンク



吉田容疑者の顔画像とSNS

こんな事件を起こしてしまった吉田容疑者とはどんな人物なのでしょうか。

顔画像はハッキリとではありませんが、公開されていました。

出典;NNNニュース

同僚を死亡させてしまいどんな気持ちでいるのでしょうか。

後悔してもしきれませんね。

また吉田容疑者のFacebookアカウントも調べてみましたが、本人のものと特定することはで

きませんでした。

気になんる方はこちらを確認してみて下さい。

エアーコンプレッサーの危険性

都内の解体業者で、事件で使用されたものよりも小型のエアーコンプレッサーを使ってみると、ペットボトルが勢いよく転倒するほどの風圧だった。さらに大きいものだと、コンクリートを切断したり、ネジを締めたりする時にも使われるという。

出典;NNNニュース

やはり、かなりの風圧があるようですね。

まして、建設用重機を扱う会社にある物なので、もっと威力は強いと考えられます。

危険に対する認識の甘さがあったのでしょう。

事件の現場

出典;TBSニュース

竜ヶ崎市の建設用重機を扱う会社の工場という事で、地元の人ならすぐに会社名がわかってし

まうでしょうね。

どこの会社でもヒューマンエラーはあるけど、今回のような悪ふざけでおきたものは会社とし

ても対応が難しいですね。

ネットの反応

確かに悪ふざけの気持ちかもしれないけどあそこに押しつけて結構な時間噴射しないとこんなことにはならなかったと思う

エアーコンプレッサーの問題ではなく、逮捕された奴の頭の悪さの問題。
前にも同じ事件あったし。

同じ事件で人が死んでいるのに、またか・・・。ホントに「悪ふざけ」だ。
常識を持ち合わせない大人のせいで、結局、ルールが厳しくなったり資格が必須になったりと、現場で働く大勢の人々にとって迷惑でしかない。
危険予知で自分の行動がどんな結果を生むのか、少し考えられないものなのか。

馬鹿すぎる! 亡くなった男性は本当にかわいそう。窒息死するまでって何秒押し付けたんだろう?

Yahooニュースより引用

いつも思うことですが、今回の吉田容疑者にも、また亡くなった方にもご家族がいるでしょ

う。事件や事故が起こる度、ご家族が気の毒だなあと思います。

常に自分には守るべき家族がいるんだ、とか、悲しませたくない人がいると考えたら、自然と

自分の行動にも責任をもつのではないでしょうか。

こんな悲しい事件がもう二度と起こらないことを願いたいですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする