大阪府警の大和良彰容疑者の顔画像 酒気帯び運転の疑いと その呆れた言い訳

スポンサーリンク
スポンサーリンク

出典;TBSニュース

大阪府警の職員の男が、大阪府太子町の路上で酒気帯びの状態で車を運転し、歩いていた男性

にけがをさせたとして逮捕されました。

その呆れた言い訳とは・・

スポンサーリンク



事件の詳細

大阪府警総務部装備課主任の大和良彰容疑者(44)は、16日午前0時半ごろ、大阪府太子町の路上で酒気帯びの状態で車を運転し、歩いていた男性(63)に接触してけがを負わせた疑いで逮捕されました。男性は軽傷とみられます。


大和容疑者は自宅でビールや焼酎を飲んだ後に妻を駅まで迎えに行った帰りで、調べに対し「駅まで近いので、ばれないと思った」と容疑を認めているということです。

大阪府警職員が逮捕されるのは今年15人目で過去最多です。

TBSニュースより引用

「バレないと思った。」という事はバレなければ、飲んで運転しても良い。という事でしょう

か。取り締まる側の人がこんな事をした上に、このような言い分けをするなんて、ほんと呆れ

てしまいますね。

スポンサーリンク



大和良彰容疑者のプロフィールと顔画像

大和良彰容疑者のプロフィールはこちらです。

名前:大和良彰(やまと よしあき)

年齢:44歳

住所:大阪府太子町

職業:大阪府警総務部装備課主任

大和良彰容疑者の顔画像はこれまでの報道では公開されていません。

今までも警察官が不祥事を起こした場合、顔画像が公開されることはなかったので、今回も

顔画像が公開されることはないのでは、と思われます。

出典;TBSニュース

なぜ多い?大阪府警の不祥事

 大阪府警職員が逮捕されるのは今年15人目で過去最多です。

以前から言われていることですが、なぜ大阪府はこんなにも犯罪や不祥事が多いのでしょう

か?

今回のような事件も含めて、すでに府民から特に期待も信頼もされてないため、警察官のモチ

ベーションが下がっているのでは?と感じます。

また、個人個人が社会人としてまたは警察官としての自覚や常識が欠落しているのでは?とも

感じます。

さらに残念ですが、大阪府警組織そのものにも、隠蔽体質などの欠陥があると思われますね。

どのような採用基準等があるのかわかりませんが、多額の税金を使用している訳ですから、

もっと自覚してほしいと思います。

勿論、素晴らしい警察官もいると思いますので、悪いイメージを払拭できるように頑張って欲

しいですね。

事件の現場

今回の事件は、大阪府太子町の路上で酒気帯びの状態で車を運転をした、ということです。

大阪府太子町は地図でみるとこんな感じです。

ネットの反応

これだけ不祥事があるのに何も改善策を取らないのが不思議 解体して別組織置かないとだめでしよ 府警のトップて知事だよねあの人だよね

警察の面接も甘くなったもんだ。こんな体たらくな人材をよくもまあ入れたものだ。このような職員を匿うのであれば、犯罪幇助で警察官も連帯責任で給与大幅カットしてもらいたい。

警察がばれないと判断して行動を移すようでは法治国家ではなくなる。

捕まった人数が15人で、その影に相当数の飲酒運転をしている人達がいるでしょう。「ばれないと思った」こういう考えを持っていること自体が、大きな過ちです。市民の模範となるべき警察関係者は、襟を正していただきたい。

大阪府警、過去最悪更新中。
犯人逃がすわ、飲酒運転に汚職、これで市民の平和なんて???ですね。

退職金を払わずに早くクビにしろ 警察関係者が飲酒運転では話にならない

警察職員が、ばれないと思って飲酒運転をするのであれば、ばれなければ何をやっても良いということだな。取り締まる立場の方にいる人間がやっているのだからな。

Yahooニュースより引用

厳しい意見が多いですが、仕方ないですね。

「逮捕されるのは今年15人目で過去最多」というワースト記録を更新するようでは、府民の

信頼も失ってしまう事でしょう。

真面目に勤務している人も沢山いると思いますので、そういう方々のためにも本気で改善に取

り組んで頂きたいと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする