田中雅浩容疑者の顔画像とSNS 日本刀で父親切り付け殺害・動機は?

出典;ANNニュース

同居する父親を日本刀のようなもので切り付けたとして、34歳の息子が逮捕されました。

またもや息子に親が殺されるという事件。いったい原因は何だったのでしょうか。

スポンサーリンク



事件の概要

逮捕されたのは、宮崎県川南町の無職・田中雅浩容疑者です。

警察によりますと、田中容疑者は25日午前1時ごろ、父親の田中仁さん(62)と口論になり、左太もも付近を自宅にあった日本刀のようなもので切り付けました。

田中容疑者は駆け付けた警察官に殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。その後、父親の仁さんが死亡したため、警察は容疑を殺人に切り替えて捜査しています。

ANNニュースより引用

報道によりますと、雅浩容疑者は犯行直前、飲酒をしていたということですが、いくらお酒を

飲んでいたとしても、親を切り付けるなんて・・・。

最近の若者(といっても、もう34歳ですが)は草食男子といわれるようなおとなしい感じの

人がいる一方で、キレやすい人も多いと言われてますよね。

これも社会環境の変化のせいなのでしょうか。

スポンサーリンク



田中容疑者の顔画像とSNSは?

こんな事件を起こした田中雅浩容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか。。

残念ながら、顔画像はニュース報道では公開されていませんでした。

わかり次第加筆させていただきます。

また、田中雅浩容疑者のFacebookアカウントについて調べてみましたが、本人のものと特定

することはできませんでした。

気になる方はこちらで確認してみてください。

犯行動機について

田中雅浩容疑者はなぜこのような事件を起こしてしまったのでしょうか。

近所の方の話によると

仁さんは地元の養豚業者で知らない人はいないような地域のリーダー的存在という。2人を知る近くの70代の主婦は「3年ほど前に2人の息子が後継ぎに帰ってきたと喜んでいたのに、信じられない」と話した。

朝日新聞デジタルより引用

両親にしてみれば、家の後を継ぐために息子がもどってきてくれたのなら、さぞや嬉しかった

でしょうね。

一緒にお酒を飲んでいるうちに、何か意見が衝突して口論となってしまったのでしょうか。

他人同士なら我慢するところが、親子のためハドメがきかなくなってしまい、口論がエスカレ

ートしてしまったためこのような事態をまねいてしまったのかもしれません。

このあたりの動機についても徐々にわかってくると思います。

わかり次第加筆させて頂きます。

事件の現場

事件は、宮崎県川南町ということですので、地図でみるとこのあたりになります。

出典;ANNニュース

まとめ

親子だからこそ耳の痛い話もするし、口喧嘩もすることでしょう。

「喧嘩するほど仲が良い」という言葉があるように、本音を言い合えるからこそ、分かり合え

るものです。

しかし、短気=損気といわれるように、短気をおこして良い事などひとつもないと聞きます。

カーッとなってしまったら、大きく深呼吸をすると良いらしいです。

後悔しないためにも、イライラして、怒り爆発する前に、深呼吸を心掛けてみましょう。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする