東京大学大学院教授・竹谷純一容疑者の顔画像は?無免許運転で事故を起こし逮捕

東京大学教授が免停中にもかかわらず、無免許のまま運転し、事故を起こし逮捕されました。

まさか、そんな有名大学の教授が・・とビックリなニュースです。なぜ無免許にもかかわらず

運転してしまったのでしょうか。。

スポンサーリンク



事故の概要

逮捕されたのは、埼玉県三郷市に住む東京大学大学院新領域創成科学研究科の教授、竹谷純一容疑者(51)で、8日午前8時半すぎ千葉県流山市の県道で無免許で乗用車を運転したとして、無免許運転の疑いが持たれています。
警察によりますと、竹谷教授は赤信号で停車中の車に追突する事故を起こし、警察官が駆けつけたところ無免許だとわかったということです。
乗用車に乗っていた女性に、けがはありませんでした。
調べに対し「運転免許が停止中だとわかっていたが、仕事で車を使う必要があり運転してしまった。脇見して前の車の発見が遅れた」と説明しているということです。
竹谷教授は、埼玉県三郷市の自宅から千葉県柏市にある柏キャンパスの研究室に出勤する途中だったとみられています。

NHKニュースWEBより引用

出典;FNNニュース

とても残念なニュースですね。

幸い大きな事故でなくてよかったと思いますが、なぜ免停中なのに運転してしまったのでしょ

うか。

いくら仕事で使う用事があったとしても、免停中なのだから、公共機関を使うべきですよね。

勿論、ご本人もいけないことは承知していたと思いますが、それだけに余計罪は重いと思いま

す。

スポンサーリンク



竹谷純一教授の顔画像とプロフィール

出典;東京大学HP

出典;東京大学HP

竹谷容疑者は有機半導体研究が専門。画面を自由に曲げられるLEDディスプレーをつくる技術を開発した東京大発ベンチャーで最高技術責任者を務めるなど、メディアにもたびたび取り上げられている。

朝日新聞デジタルより引用

出典;FNNニュース

今回の事故で立派なキャリアに、かなりの傷を残すことになってしまうかもしれません。

ですが、事故の大きさよりも、大学側や自分の下で働く研究生、各方面の関係者や家族など多

数の人に迷惑をかける事になり、社会的責任を問われることの方が大きいかもしれませんね。

事故現場

出典;FNNニュース

出典;FNNニュース

出典;NHKニュースWEB

事故現場は見通しは悪くないようなので、やはり本人が言うように、わき見運転で、赤信号に

気づくのが遅くなってしまっての事故と思われます。

ネットの反応

無免許運転は遅かれ早かれ発覚する。免許を提示する様な状況を作らなければ大丈夫なんて思ってても、結局は事故や違反を犯して発覚するんだよ。

免停中に運転したらダメだとわかって運転して事故るてバカなことをしましたね。東大大学院教授の名誉と地位を一瞬にして失っちゃったね。

私、東大大学院教授なんですけど、なんとかなりませんかね〜とか言ってそう。

人に教える立場の人が社会のルールを守れないんじゃ話にならないよね。
東大はどういう処分するのかな?

いつ何で免停になったの?で、それから何事もなく運転していたとしたら、モラルが疑われるな。

ネットの反応の中でも言われているように、私もそもそもどういう経緯で免許停止中だったの

だろうと考えていました。

免停になるほど事故、あるいは違反を繰り返していたということではないでしょうか。

そうなると、今回の事故も起こるべきして起こったということかもしれません。

今回はまだわき見運転で追突事故程度で済んだから良いものの、これがもっと取返しのつかな

いような重大事故だったらもっと大変なことになっていたでしょう。

社会的地位も高く、背負っているものも大きいだけに、もっと自分の行動に責任をもってほし

かったですね。

失うものも大きいと思いますが、今回の事故を機に大いに反省して頂きたいものです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする