高橋真麻 先輩にもダメ出し。プロ意識の高さに絶賛の嵐!結婚はまだ先?

高橋真麻さんといえば、高橋英樹さんの一人娘として有名ですよね。お嬢様育ちなのに飾り気

がなく、仕事に対する心構えも素晴らしいと評判なのだとか・・・

スポンサーリンク



高橋真麻プロフィール

出典;Asagei plus
名前:高橋真麻
生年月日: 1981年10月9日 (36歳)
出身地:東京都
身長: 162 cm
血液型:O型
学歴:東京女子大学 (2000年 – 2004年)

大学在学中にはフジテレビお台場アナウンススクール、TBSアナウンススクール、テレビ朝日

アスク、と各局のアナウンサースクールに通いアナウンサーになるため、120%の努力をして

いたのだとか。

2004年、4月、晴れてフジテレビアナウンサーとして入社するも、コネ入社だとか、外見の

ことで、随分とバッシングをされショックだったそうです。

仕事の方でもなかなか開花せず、誰でもいいような仕事しか回ってこなかったのだとか。

そんな時、父の高橋英樹さんから

誰でもいい仕事こそ一生懸命やりなさい。そうすれば次も真麻でとなるはずだ。

と言われ、体当たりの仕事もこなすうちに、少しづつ仕事の悩みも克服できたそうです。

入社10年目となった2013年3月に、フジテレビを退社

フリーのアナウンサーとして活動を始め、現在様々な番組で活躍しています。

スポンサーリンク



関係者から評価される理由

出典;Jキャストニュース

現在、情報番組やバラエティ番組などで引っ張りだことなっている真麻さん。

その高い評価は、彼女の仕事に対する姿勢にあるのだとか。

ある番組関係者によると

高橋さんは、番組を作り手の視点で出演しているので、演者にもかかわらず番組の盛り上げ方にも気を配っています。どうすれば視聴率が伸びるか、視聴者が楽しめるか、そしてスタッフが編集しやすいか、使いやすいか、すべて計算しています。トークバラエティーの特番では、芸能界の先輩に対しても『トーク番組に出ているのだから、手ぶらで出演しないでね。何かトークのネタを持って収録に臨んでくださいね』と話しかけていて、共演者に対しても厳しい姿勢を見せていました。

素晴らしい気遣いとプロ意識の高さですね。

引っ張りだこになるのもうなずけます。

結婚より仕事優先?

出典;マイナビニュース

一般男性との交際が順調な真麻さんですが、今年3月にあるテレビ番組で『5月9日に結婚しよ

うか。大安だから』と彼にLINEすると、『いいよ』と返事をもらったそう。

事実上の結婚宣言をしたにもかかわらず、その後結婚宣言を撤回しています。

理由は定かではありませんが、現在は結婚したい気持のピークが落ち着き、結婚よりもレギュ

ラー番組が増える方が嬉しい、と思っているそう。

今ひとつ結婚に踏み出せない理由は、父親の高橋英樹いい父親すぎて、彼に対して不満はな

くても、理想が近くにいすぎて最後の決断ができないのでは?とも噂されています。

本人いわく「2020年東京オリンピックまでには結婚したい」と話しているそうなので、

それまでは、今のまま、熱心な仕事ぶりで活躍はまだまだ続きそうですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする