暑~い!夏を乗り切る簡単食事

夏真っ盛り!こう暑いとのど越しの良いものとか、さっぱり、あっさりしたものばかり食べた

くなりますよね。栄養のある物もとやなきゃ・と頭では判っているけど現実はなかなか・・

スポンサーリンク



暑いときこそ、熱い物を

え~暑い時に熱いのなんて食べたくない。と思う人も多いと思いますが、クーラーの効いた部

屋で冷たいものばかり食べていると、胃腸が冷えて、内臓の動きも悪くなってしまうのです。

すると、下痢や、胃腸炎、むくみ、体のだるさなどの原因になります。夏は冷たい飲み物も多

くとるので、せめて食事くらいは、温かいもの食べるように心がけましょう。

そこでおすすめなのは担々麺や麻婆豆腐、トムヤムクンやカレーなど、辛い物スパイスのき

いたものがおすすめです

出典;wikipedia

赤道に近い国々の人は香辛料を沢山使った料理を多く食べることが知られています。香辛料を

使った物や辛い物は、代謝を上げ、汗をかくため、結果体の熱を逃がすことができるのです。

ただどうしてもさっぱりしたものが食べたいという人は、「ショウガ」を食べるとよいそうで

す。ショウガの辛味成分は汗をかかないタイプの辛さで、殺菌力が強く、胃液の分泌を促すの

で、消化を助け、食欲増進にも役立ちます。また新陳代謝を促し疲労回復にも効果があります

また、「茗荷」も消化促進の働きがあるため、食欲増進に役立つといわれています。さらに茗

荷には血液をサラサラにする働きや、解熱作用、解毒作用もあるので、夏の暑い時期にはピッ

タリと言えるでしょう。

そうめんでさっぱりという人も、ぜひ、ショウガや茗荷を上手く取り入れてみてくださいね。

出典;お役立ち情報館

スポンサーリンク



暑い時におすすめの飲み物

暑い時に熱い食べ物をたべましょう。と言ってきましたが、やはり冷たい飲み物は飲みたくな

りますよね。そんな時おすすめしたいのが、「ペパーミントティー」や「トマトジュース」、

「りんご酢ドリンク」などです。

「ペパーミントティー」は鎮静作用や消化促進作用があり、リラックスしたいときや食べすぎ

た時におすすめです。「トマトジュース」はリコピンが多く含まれ、このリコピンには抗酸化

作用が強く、活性酸素を除去してくれたり、シミの発生を防ぐ効果もあるそうです。

トマトジュースは好き嫌いがあると思いますが、オリーブオイルを少し入れてみたり、炭酸で

割ったり、レモンジュースと割ったりすると、美味しく飲めますので試してみてください。

りんご酢ドリンクですが、お酢にはクエン酸が含まれており、その効果により、代謝を活発に

したり、疲労物質の蓄積を抑える働きがあります。りんご酢にレモンジュースとはちみつを加

えて飲んでもいいですし、りんご酢と炭酸水とはちみつで割っても爽やかな飲み物になります

出典;cozre

夏とうまくつきあおう!

夏の暑さをしのぐには、今はエアコンが一番でしょう。今のエアコンは優秀ですから。 でも

昔ながらの麦わら帽子とか日傘、よしずなども簡単ですごく効果的なんですよ。使ったことの

ある人ならわかると思いますが、日を遮るだけでも随分涼しく感じるものなんです。

また、夏用の入浴剤などを使ったお風呂に入ったり、ひんやり素材のラグに変えたり、扇風機

と除湿機を合わせて使うなど、工夫次第で涼しく過ごせるものなんですね。

秋に夏の疲れを残さないように、知恵と工夫で夏とうまく付き合ってゆきましょう!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする