西島秀俊の結婚生活がえぐ過ぎる!!

精悍な顔立ちと繊細な演技で様々なCMに引っ張りだこの西島秀俊さん。3年程前に結婚され

ましたが、奥様に課す結婚生活が厳しすぎると有名なんだとか。。。。

スポンサーリンク



西島秀俊の結婚生活掟7箇条とは?

出典;フクロウニュース

1.仕事のワガママは許すこと

2.映画鑑賞にはついてこない事

3.何か目標を持ち、一生懸命な女性であること

4.”いつも一緒”を求めないこと

5.女の心情の理解を求めないこと

6.メールの返信がなくてもOKなこと

7.1か月半は会話なしでも我慢する事

西島さんは女性に求める条件が厳しい事で有名でしたが、奥様となられた彼女は、このような

厳しい条件にも嫌な顔ひとつみせず快諾したそうです。

そして結婚後もその掟をずっと守り続けているのだとか。立派ですね。

西島さんの仕事ぶりはものすごくストイックで、家にも仕事を持ち込むのだとか。

そのため、西島さんが仕事以外のことに気を使わなくてすむように奥様がすべて環境を整えて

くれるんだそうです。

さすが、西島さんが選んだ方ですね。

スポンサーリンク



西島秀はオフの過ごし方もスゴイ!

出典;Girls Channel

西島さんは奥様との間に一人子供がいることは知られていますが、その他の私生活は謎に包ま

れています。

実は西島さんは、オフの日も家族サービスどころか、ほとんど黙々とジム通いをしているんだ

とか。さらに移動は極力車を使わず、自転車で移動しているのだそう。徹底していますね。

ジムでのトレーニング内容も、パーソナルトレーナーが付きっ切りで、1回につき3時間程度

のハードトレーニングをこなしているそうです。

西島さんが通っているジムはプロアスリートや芸能人など多くのセレブが利用している都内で

も有名な高級ジムとのこと

オフの日も“女っ気”もなくひとり黙々と身体を鍛えている西島さん。超多忙にもかかわらず、

カラダをキープできているのは、知られざる努力の賜物のようですね。

ブレイクの陰に「民放出演5年禁止」の過去

出演;最新芸能ニュース

西島さんは、大学在学中にオーディションに合格し、21歳の時、ドラマ「はぐれ刑事純情派

V」で俳優デビュー。

93年に「あすなろ白書」でゲイの若者を演じ、人気を博す。

事務所が求めるアイドル路線と自身の目指す役者としての方向性の違いから事務所を移籍。

退社時の条件により’97年から’02年までの5年間は民放のテレビに出演出来なかった

しかし干されている間もひたすら映画館に通い続け、食事をとる時間も惜しんで映画を見続

けたそう。

救いの神となったのは、02年の北野武監督の映画「DOLLS」の主役に抜擢されたこと。

これをきっかけに注目を集め人気が出たそうです。

過去の理不尽な経験が演技派として成功するにはプラスとなったようです。

これからますます西島さんの活躍が楽しみになりますね。

西島秀俊プロフィール

出典;officehit-trend.com

生年月日:1971年3月29日

生まれ:東京都八王子市

身長:178cm

血液型:A型

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする