国土交通省のキャリア官僚が盗撮? 御手洗哲郎容疑者の顔画像 盗撮慰謝料の相場は?

またもや盗撮の事件です。

今度は国土交通省のキャリア官僚が、盗撮の疑いで警視庁に逮捕されたました。

犯行について詳しく見て行きましょう。

スポンサーリンク



事件の概要

国交省の課長補佐・御手洗哲郎容疑者(36)は、12日未明、JR東京駅のエスカレーターで、女性のスカートの中を盗撮した疑いが持たれている。


当時、御手洗容疑者は酒に酔っていて、通行人の男性に取り押さえられたという。

御手洗容疑者は、容疑を否認している。

FNNニュースより引用

いくら酒に酔っていたとはいえ、やってはいけない行為です。

出世コースまっしぐらだったのに、こんな事件を起こしてしまって、コースから外れてしまう

のではないでしょうか。

スポンサーリンク



御手洗哲郎容疑者の顔画像は?

御手洗哲郎容疑者のプロフィールはこちらです。

名前:御手洗哲郎(みたらい てつお)

年齢:36歳

住所:東京都北区

職業:国交省 航空局首都圏空港課 課長補佐

出典;FNNニュース

御手洗哲郎容疑者の顔画像は残念ながら公開されていませんでした。

過去の事件でも公務員が何か事件を起こしても顔画像が公開されませんでした。

はたして今後、顔画像の公開はあるのでしょうか?

こういうところでもなにか優遇(?)されているような感じを受けます。

また、御手洗哲郎容疑者のFacebookアカウントも調べてみましたが、本人のものと特定する

ことはできませんでした。

盗撮事件の慰謝料や示談金の相場

最近、残念ながら「盗撮事件」という言葉をよく耳にします。

盗撮事件の慰謝料や示談金の相場はどれくらいなのでしょうか。

盗撮行為による慰謝料の相場は、10万円から30万円程度で、安ければ数万円、高くとも50万円程度となることが一般的です。 一口に盗撮といっても、単に顔や全身像が写った写真である場合もあれば、下着を撮影した場合、浴室に侵入して裸を撮影した場合、果ては性行為の場面を撮影した場合、などとその内容は様々です。そのため、ある程度の幅のある相場となるのです。

弁護士ドットコムより引用

上記の金額を高いとみるか、安いとみるかは個人の感情によると思います。

しかし、盗撮はある種の病的犯罪であることも多く、常習犯もいるそうです。

そのため、盗撮被害に遭い、犯人を取り押さえることができなかった場合には、被害届を出し

ておくことが大切なんだとか。

理由は、別件で逮捕された犯人の余罪が明らかになり、犯人が判明する場合もあるからだそう

です。

事件の現場

事件の現場は東京駅のエスカレーターです。

下記が東京駅外観です。

出典;FNNニュース

東京駅は沢山の電車が乗り入れているため、沢山のエスカレーターがあります。

その分利用者も沢山いるので、今回のように悪事を働けば、通行人の方々に捕まる可能性も高

いと思われます。

ネットの反応

まぁ、実名が出てる位だから証拠はあるんだろう。複数目撃、女性が気付いた。もっとハッキリしてるのは、写真にスカート内が映っていることだ。多分、スマホで証拠があるんだろう。しかも他でのものもあれば、もう逃げれない。

この様な地位の有る人間こそ、罰則も厳しく地位に見合った処分にして頂きたい。
懲戒免職程度は、当然と言う考えで対応するべきです。

人生台無しですね

キャリアでも、頭の方は並以下。

国家権力をバックに官僚の「組織を守る!!」ためだけのために、また、もみ消し??

インフラ担当が何を調査しとんねん。

Yahooニュースより引用

まとめ

いつも感じる事なのですが、こういう事件を起こすと、ご家族の方が本当に気の毒だなと思い

ます。まして公務員なんて、公務員宿舎で生活している人が多いと思いますので、ここまで

大々的に名前がでてしまうと、とても家族は辛い思いをするのではないかと思います。

しかし、御手洗哲郎容疑者は、犯した罪に対してはきちんと償ってほしいと思います。

国交省も厳正に対処して頂きたいと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする