松本駐屯地の自衛官が迷彩服で出勤途中、何者かに路上で腹部を刺され負傷

スポンサーリンク
スポンサーリンク

出典:ANNニュース

33歳の自衛官が迷彩服で出勤途中、駐屯地に近い同市野溝木工1の路上で刃物のようなもの

で腹部を刺された模様です。

事件は、松本市の陸上自衛隊松本駐屯地の隊員から「男性が腹部をけがした」と119番通報

があったことで発覚しました。

スポンサーリンク



事件の詳細

23日午前8時すぎ、松本市の陸上自衛隊松本駐屯地の隊員から「男性が腹部をけがした」と119番通報があった。松本署や同駐屯地によると、男性は33歳の自衛官で、第13普通科連隊所属の3等陸尉。迷彩服で出勤途中、駐屯地に近い同市野溝木工1の路上で刃物のようなもので腹部を刺された可能性があるという。市内の病院に運ばれたが命に別条はない。同署は傷害容疑事件として緊急配備し、調べている。

出典:ANNニュース

午前7時ごろ、徒歩で通勤途中に男とぶつかり、駐屯地へ到着してしばらく後に腹部からの出血に気付いたという。駐屯地に駆けつけた救急隊員が刺し傷の疑いがあるとして、警察に通報した。同僚に対し、当初は「自転車とぶつかった」などと話していたという。男の行方は分かっていない。

信毎Webより引用

誰が、何の目的でこういうことをしたのかわからないだけに、不安ですよね。

今回はたまたま傷も浅く、軽く済んだからよいものの、怖いですね。

スポンサーリンク



被害に遭われた方のプロフィール

名前:不明

年齢:33歳

職業:自衛官。第13普通科連隊所属の3等陸尉

勤務地:松本市の陸上自衛隊松本駐屯地

事件の現場

報道によれば、駐屯地に近い同市野溝木工1の路上で刃物のようなもので腹部を刺された可能

性がある。という事です。

信毎WEBの中でわかりやすい地図を載せていました。

出典:信毎Webより引用

近くに小学校などもあり、保護者や近所に住んでいる人は不安ですよね。

また、こちらが↓刺されたと思われる現場の写真です。

出典:ANNニュース

ネットの反応

許せないな、国の宝を!また三国人か左翼の仕業なのか。どちらにせよ、必ず逮捕すべき事件だろう。

こんな事件久しぶりに聞いたな  過去には自衛官が襲われて制服を奪われたこともあったとか 松本駐屯地は記念行事に行ったりすると、周りをデモが囲むような土地柄そういう輩がいても不思議じゃないのかも守るべき国民にやられるのはやるせない

特殊部隊による戦闘行為です。たぶん今騒がれている艦船と連動した攻撃でしょう。一刻も早く防衛出動の発令を望みます。

日本でこんな卑劣な犯罪が発生するなんて!
被害に遭われた自衛官の方、命に別状がなくてよかったです。
これが、致命傷だったり、毒物でなくて本当に良かった。

たとえ正当防衛でも自衛官が暴力を使ったら社会批判を浴びかねないので、刺されても自分を守れないのが自衛官。出勤できる程度の怪我で済んだのは不幸中の幸いか日頃の練度の賜物。よく養生して一日も早くまた仕事に復帰してほしい。

迷彩服を来ているということは自衛官であることはすぐに分かるわけで、その辺の通り魔がわざわざ戦闘のプロである自衛官を狙うわけありませんから、これは自衛隊の構成員たる自衛官を最初から標的にしたテロ行為と見て間違いないでしょう。

最近の自衛隊機の件で逆恨みしている輩かも。

Yahooニュースより引用

まとめ

まずは、刺された自衛官の方が大した傷でなくて本当に良かったと思います。

早く犯人が捕まってほしいですね。

目的がわかってないのが怖いです。

警察の捜査による早期解決を願いたいですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする