松本健太郎容疑者の顔画像 相次ぐ不審火の犯人は消防団員? 時限式発火装置とは?

出典;プライムニュースより引用

空き家に放火したとして逮捕されたのはなんと元消防団員の男でした。

その際使用したのが、時限式の発火装置である、という疑いがあることもわかりました。

事件について詳しく見て行きましょう。

スポンサーリンク



事件の概要

元消防団員の松本健太郎容疑者(36)は、9月9日夜、岡山・津山市の空き家に侵入し、放火した疑いで11日に逮捕され、12日、送検された。

津山市では、2017年1月から9月にかけて、空き家や倉庫が焼ける不審火が、少なくとも28件相次いだため、警察が、現場周辺に複数の防犯カメラを設置。

出典;プライムニュースより引用

9月9日の夜、出火前の空き家に入る松本容疑者が映っていた。

出典;プライムニュースより引用

近所の人が火事に気づいたのが、松本容疑者が空き家に入り2時間ほどたってからだったことから、警察は、時限式発火装置を使った疑いがあるとみて調べている。

ホウドウキョクより引用

また、
松本容疑者が所属していた消防団の副分団長は、こう語る。

消防団の副分団長:
最近、突然辞めた先頭になって頑張っていたから…一緒に行動しているときに火事が出たことが何度かある

プライムニュースより引用

なぜ真面目に消防団員を務めていたのにこんな事件を起こしたのでしょうか。

自分で放火をして、燃え盛る火を消すことに快感を感じていたのでしょうか。

何か自分が大きなことをしたような気分になって、心の高揚感を味わいたかったのでしょう

か。

現時点ではまだ謎です。わかりましたら、ここで、追記させて頂きます。

スポンサーリンク



松本健太郎容疑者の顔画像

松本健太郎容疑者の顔画像は公開されていました。

その顔画像がこちらです。

出典;ホウドウキョク

ごく普通の一般男子ですよね。

こんな大胆な事件を起こすような感じには見えないように思います。

また、松本健太郎容疑者のFacebookアカウントも調べてみましたが、本人のものと特定する

ことはできませんでした。

気になる方はこちらで確認してみて下さい。

時限式発火装置とは?

言葉では耳にしたことがありますが、「時限式発火装置」ってどういったものなのでしょう

か。読んで字のごとくと思いましたが、念のため調べてみました。

時限式発火装置とは・・・

設定時間になると炎上する装置であり、一般には反社会的な目的で使われる凶器を指す。

本装置はおおむね、タイマー・点火装置・燃料類から構成される。

炎上はしても爆発はしないことから時限爆弾とは区別される。

ウィキペディアより引用

ということです。恐いですね。

念のため、「放火」の罪は重く、死刑又は無期若しくは5年以上の懲役になる、重罪とのこと

です。もし、死者がでてしまえば、さらに罪は重くなるのではないでしょうか。

不審火があったと見られる事件の現場

出典;プライムニュース

これだけ、近くで固まって出火したら、誰でも放火を疑いますね。

近所の方は怖い思いをされたのではないでしょうか。

事件のあった岡山・津山市の地図はこちらになります。

ネットの反応

顔見るからに幼顔、大人に成り切ってない、幼少期親族の方が火遊びするなど教えてない様子、痛い目にあってしまいましたね。

自分で火付けてヒーローになりたかったのか

小児性愛の教師、火の大好きな消防士、、居るんだよなこういう変態。

あらあら。どんだけ火事が好きなんだよ

Yahooニュースより引用

まとめ

今回の事件では、幸いケガ人などはでてないようですが、放火して火が民家にでも燃え移った

りしたら大事になるところでした。

今、空き家対策が社会問題になっていますよね。

そうした空き家を減らすことも、今回のような事件を減らすことにつながると思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする