熊本で切りつけ 男性と警察官などがけが 警察官が発砲し“刃物男”死亡

出典;TBSニュース

熊本市東区で、「刃物でけがをしている」と警察に通報があり、警察が現場に駆け付けたとこ

ろ、少なくとも3人が病院に搬送されたそうです。

刃物を持った男も、警察官に拳銃で撃たれ搬送されましたが死亡しました。

スポンサーリンク



事件の概要

警察によりますと、28日午後4時半頃、熊本市東区下南部の住宅街で「刃物でけがをしている」と110番通報がありました。警察が駆けつけたところ、刃物で切りつけられた男性を発見。切りつけた男は逃走していましたが、その後、警察が現行犯逮捕したということです。

出典;TBSニュース

 逮捕された男は病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。また、切りつけられた男性は顔を切るけがをし、警察官1人も顔にけがをしているということです。

出典:FNNニュース

 また、現場では警察官が男に向けて、数発発砲したとの情報もあります。

怖いですね。切り付けられた人は通りすがりに切り付けられたのでしょうか。。

もし、そうだとすると、犯人は無差別で切り付ける相手は誰でもよかったという事になりま

す。

⇒翌日の警察の調べで事件当時のことがわかってきました。

最初に切り付けられた人を助けに入ると、今度は男に追い掛けられた男性。必死に走って、最初の駐車場から約400メートル離れた消防署の出張所へ逃げ込んだという。

出典;ANNニュース

そこへ駆け付けた警察官は、男の手の刃物を見て拳銃を構えた。

しかし、男は構わず今度は警察官を押し倒して馬乗りになったという。顔を切り付けられた警察官は合わせて5発を発砲。3発が胴に、1発が右腕に当たり、男は死亡した。

出典;ANNニュース

男には精神疾患があり、通院もしていたという。アパートの隣の部屋に住む人は、男はつい最近ここに引っ越してきたばかりだと話した。

ANNニュースより引用
スポンサーリンク



この事件の犯人は?

出典;FNNニュース

今回の事件を起こしたと思われる男は、警察官が拳銃を発砲し、それにより意思不明の状態で

病院に搬送されたようですが、その後死亡が確認されたとのことです。

この死亡した男の年齢など詳細は今のところわかっていません。

またわかり次第、加筆させて頂きます。

⇒29日になって、この死亡した男性は36歳で、精神科への入院歴があり、事件当時も通院

していたということです。

この男性のご家族はどうしたのでしょうか。一人暮らしだったのでしょうか。まだまだ謎は残

りますね。

犯人の顔画像と事件現場

出典;FNNニュース

残念ながら、容疑者の男性の顔画像はニュース報道でも公開されていませんでした。

まだ、警察も捜査中とのことですので、顔画像などもわかりましたら、加筆させて頂きます。

今回の事件が起きた場所は、熊本市東区新南部の市営新南部第2団地の近くと、熊本市消防局

の託麻出張所の近くとみられています。

出典;ANNニュース

いづれも住宅街で、子供達もいるような場所と思われますので、ホント怖いと思います。

現場では、男性警察官が頬を切りつけられるなど、少なくとも3人位の方がけがで搬送されて

いるそうですが、くわしいケガの具合などははわかっていないとのこっとなので、こちらも詳

細がわかりましたら、加筆させて頂きます。

⇒被害を受けた男性は、65歳で、「男とは面識がなく、駐車場で車に乗ろうとしたら“おいこ

ら”と大声を上げ突然襲ってきた」と話しているそうです。

近所の人の話ですと、事件の数時間前から男のものとみられるわめき声や罵声を複数の住民が

聞いてい多様ですね。

ネットの反応

記事に詳細が書かれてないので断言はしませんが、おそらくは何も問題の無い正当な行為。警察官の方の英断を評価いたします。

文句言う人は絶対出てくるとは思うけど、発砲は仕方ないと思う。むしろ市民を守ったよ

安全の確認が出来たのなら日本の警察官はもっと発砲しても良いと思う・・・
最近は頭のおかしい凶悪な事件が日常的になってるからね

発砲にも勇気がいった事でしょう。
警察官が発砲となると世間やマスコミがうるさいが今回は適正かと。

このニュース文からだと、状況が良く分からないけど、他にも切りつけられて怪我をしている者がいる、警官自身も切りつけられ怪我をしている、被害が他にも広がる可能性がある、発砲は問題無しと思う。

Yahooニュースより引用

ネットの反応でも、みなさん、今回の警察官の発砲に関しては肯定的な意見のようです。

わたしも同感ですね。

警察官の判断が遅れていたら、被害者はもっと増えていたかも知れませんから。

それにしてもなんで切り付けたのか、理由が現段階ではまったく不明なので、わかりましたら

改めて加筆させて頂きたいと思います。

ケガをされた方々が早くよくなることを願いっています。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする