キムタク大焦り!主演映画の公開時期が元SMAPのメンバーとカブる?

木村拓哉さんといえば、誰もが知る人気タレントです。2019年公開の主演映画が決まってい

ましたが、その公開時期が元SMAP3人の映画公開時期カブる可能性が濃厚なんだとか。

もしこれが本当なら元SMAP同士の、かつてない大バトルが繰り広げられることになる・・

スポンサーリンク



木村拓哉プロフィール

出典;Girls Channel

生年月日: 1972年11月13日 (44歳)
生 ま れ : 東京都
身 長 : 176 cm
血 液 型 : O型
職  業:俳優・歌手・声優・タレント
1987年、ジャニーズ事務所に入所。1991年男性アイドルグループ、SMAPのメンバーとして
デビュー。
1994年に映画「シュート」に出演。これを皮切りに、その後数々のテレビドラマや映画に出演。

出演する多くのドラマが高視聴率をたたき出し、「高視聴率男」と呼ばれました。

特にフジテレビの月9では最多主演記録を持っています。
2000年に歌手の工藤静香さんと結婚。
2016年12月、SMAP解散により、一人での活動が始まる。

スポンサーリンク



キムタク 焦りの原因

                                              出典;情報通信.com

最近あまりメディアで木村拓哉さんを見かけませんよね。

実は来年1月からスタートするドラマ「BG~身辺警護人~(仮)」に主演が決まっており、

このドラマで初のボディガード役に挑戦するそうです。

来年1月からはドラマと映画と目白押し状態。

まずは年内に嵐の二宮和也との初共演が話題の映画検察側の罪人」が公開されます。

その後1月からはボディガード役の連ドラ出演。

さらに19年には東野圭吾氏原作の映画「マスカレード・ホテル」の撮影が控えています。

この映画で木村さんは、警視庁捜査1課のエリート刑事役を演じるそうです。

この撮影がすでに始まっているそうなのですが、脚本をめぐって二転三転しているのだとか。

理由は、今年4月公開の映画「無限の住人」が大コケしてしまい、今回の映画は東野&木村と

いうビッグネームを連ねた以上、コケることはできないため、脚本家にも相当な重圧がかかっ

ているようです。

しかし本当の理由は別にあるようです。

SMAPの元メンバー稲垣吾郎さん、草薙剛さん、香取慎吾さんら3人も俳優業を本格的に始めたそうです。

そして公式サイトで、映画「クソ野郎と美しき世界」の公開時期が来春と発表されました。

この映画の公開時期と、キムタクの「検察側の罪人」の公開がどうもカブってしまう可能性が高く、木村さんもスタッフも焦っているようです。

公開時期がカブれば、嫌でも比べられることでしょう。

すんなり木村さんの映画に軍配が上がれば問題ないかもしれませんが、反対の結果にでもなれ

ば、ネットなどで色々書かれてしまうのは目に見えています。

木村さんとすればせっかく勝負をかける年にしようと思っていた矢先に”水をかけられた”形に

なり、心中穏やかではないのではないでしょうか。

木村さんとしても負けたくない気持ちがあるから、その気持ちが現場のスタッフにも伝わり

スタッフもピリピリムードなんだとか・・・。大変ですね。

スポンサーリンク



キムタクの今後について ネットの反応

出典;NEWSまとめもりー

元SMAPの木村拓哉が、来年1月スタートの主演連続ドラマ『BG~身辺警護人~(仮)』(テレビ朝日系)で、ボディーガード役に初挑戦することが発表された。

『ドクターX ~外科医・大門未知子~』の後番組なだけに、高視聴率が期待できそうだが、ネット上では「あ~、また例のパターンね」「はいはい、かっこいい、かっこいい」「見てないのに、もうキムタクの登場シーンが目に浮かぶ」と白けた声が相次いでいる。

 

今年1月期の主演ドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)では、シアトル帰りの天才外科医を演じた木村。さらに、来年公開の主演映画『検察側の罪人』ではエリート検事役、2019年公開の主演映画『マスカレード・ホテル』では英語ペラペラの捜査一課の刑事役と、ハイスペックな役柄ばかりだ。

「“キムタクドラマ”の定番フォーマットが悪いとは思いませんが、多くの視聴者が『またかよ』とうんざりしているのも事実。その最たる要因は、まだ演技派俳優として世間に認められていないことにあるのでは?」(同)

『何を演じてもキムタク』と揶揄されて久しい木村。タレントのビートたけしも、昨年12月発売の「週刊実話」(日本ジャーナル出版)のインタビューで、木村の俳優活動について「何やってもキムタクじゃん。最近、司会に出てる坂上忍みたいに、しばらく潜伏期間を置かないと。みんなが忘れた頃に出てこないと無理だよね」と辛らつに語っていた。

他の俳優さんなら及第点という視聴率でも、木村さんの場合だと「惨敗」と書かれてしまう理

不尽さ。SMAP解散以降、悪者イメージがついてしまい気の毒に思います。

そんな世間のイメージを変えるためにも、新ドラマで高視聴率をたたき出し、「さすが!」と

言わせてほしいものですね。

スポンサーリンク



 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする