石鍋英彦容疑者の顔画像は?教え子の女子高生に淫らな行為した「おはやし教室」とは?

出典;ANNニュース

「おはやし」教室に通う女子高校生に「言うことを聞かなければ教えないぞ」などと言って、

わいせつな行為をしたとして、講師の男が逮捕されました。

呆れた脅し文句ですね。詳しく見て行きましょう。

スポンサーリンク



事件の詳細

石鍋英彦容疑者(42)は1月から2月にかけ、講師を務めるおはやし教室に通う高校1年の女子生徒(16)が18歳未満であると知りながら、、

警視庁によりますと、石鍋容疑者は笛や太鼓を教えていて、女子生徒は小学生のころから教室に通っていたということです。女子生徒は「言うことを聞かなければ笛を教えないぞと言われた」と話していて、石鍋容疑者は「お互い同意の上だった」と容疑を一部、否認しています。

ANNニュースより引用

被害者の女子生徒は小学生の頃から通っていたという事ですので、信頼していたのだと思いま

す。それを逆手に取って脅し文句を言ったのではないでしょうか。

スポンサーリンク



石鍋英彦容疑者の顔画像

石鍋英彦容疑者のプロフィール

氏名:石鍋英彦

年齢:42歳

職業:「おはやし」の教室の講師

住所:東京・足立区

石鍋英彦容疑者の顔画像はこちらです。

出典;FNNプライム

「わいせつ」と「みだら」の違いについて

今回の事件で、報道機関によって「わいせつ」と報道しているところと、「みだら」と報道し

ているところがあります。

この二つの違いについて調べてみました。

「わいせつ」とは「体に触れること、キス、衣服を脱がせること等の行為」を指す。

「みだら」とは、ズバリ「性行為」を意味する。

ニュースで度々耳にするこれらの表現があった場合には、性行為があったかどうかで理解してほしい。

出典;相談LINEより引用

今回の事件は、「約10回にわたってみだらな行為をした疑い」 とのことなので、「性行為」

があったということになるのでしょうか。。

しかし問題は相手が「18歳未満である」ということです。

相手は小学生から教室に通ってきているのですから、当然、知らなかったではすまされないで

しょう。

「おはやし教室」とは?

事件で報道されている「おはやし教室」とはどのような教室なのでしょうか。

「おはやし」という言葉は「祭り囃子」という言葉で耳にしたことがあると思います。

「おはやし」とは簡単にいうと、

日本音楽の用語。

独唱,中心となる音楽や演技に添える楽器主体の演奏,またはその演奏者をいう。

出典;コトバンクより引用

使用する楽器は和楽器。笛や太鼓、弦楽器などがあるようです。

なのでこの事件で報道されている「おはやし教室」でも笛や太鼓などを教えていたのではない

でしょうか。

地域に根付いて伝承されてきた音楽である楽器を教える立場にある者が、今回のような事件を

起こしてしまい、なんだか神聖さが失われてしまったような気がしますね。

ネットの反応

たぶん同意の上だったんだろう。じゃなきゃ10回は有り得ない。
この人が犯罪を犯したのは事実だし、それなりの処罰を受けるのも当然だけど、
女子高生もすぐばれる言い訳をしちゃいかん。
笛や太鼓を教えないのが恐かったなんて言い訳にもならない。他の教室に通えばいいんだからさ。

10回ってその子もすぐに親なり友達相談すれば良いのに︎
今なんてネットで誰でも相談出来るのに︎

当事者も名前だせよ こんなん学生も同罪だわ

Yahooニュースより引用

ネットの反応でも厳しい意見がありますね。

勿論悪いのは大人(石鍋容疑者)の方です。

でも女子高生ももっと自分を大切にして、嫌なことは毅然とした態度で断るという勇気をもっ

てほしいですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする