外間守文容疑者の顔画像 沖縄県警の警部が子供と買い物中に万引きの疑い 万引きの心理とは?

出典;ANNニュース

沖縄県警の警部の男が量販店で万引きしたとして現行犯逮捕されました。

男は子供と一緒に店を訪れていたのだそうです。

なぜ警官ともあろう人が、また、子供も一緒なのに万引きをしてしまったのか、その心理も探

ってみました。

スポンサーリンク



事件の詳細

沖縄県警は24日、ランニングウェアなどを万引きしたとして、県警刑事企画課の警部外間守文容疑者(39)(沖縄県糸満市)を窃盗容疑で現行犯逮捕した。

 店内で別の窃盗事件を捜査していた私服の警察官が、商品棚の前で不審な動きをしていた外間容疑者を発見。レジ袋に商品を入れて店外に出たため、取り押さえた。台所用品などを購入後、再び店内に戻ってきて盗んだという。外間容疑者は1997年に県警に採用された。この日は休みだった。

YOMIURI  ONLINEより引用

まさか自分の父親が万引きで現行犯逮捕されるとは、一緒にいた子供は驚いたでしょうね。

そんな場に居合わせてしまった子供が気の毒です。

スポンサーリンク



外間守文容疑者のプロフィールと顔画像

外間守文容疑者のプロフィールはこちらです。

名 前 外間守文
年 齢 39歳
住 所 沖縄県糸満市北波平
職 業 沖縄県警刑事企画課の警部

外間守文容疑者の顔画像はニュース報道では公開されていませんでした。

出典;ANNニュース

警官が不祥事を起こしても、なぜか顔画像は公開されないことが多いので、今回も顔画像は公

開されないのではないか、と思われます。

また、Facebookアカウントについても調べてみましたが、名前が変わっているので何件かは

ありましたが、本人と特定することが出来ませんでしたので、掲載は控えさせて頂きます。

外間守文容疑者は子供と一緒に買い物に来ていたという事なので、結婚もしていると思われる

のになぜ、万引きをしてしまったのでしょうか。

その心理について探ってみました。

万引きをする心理

よく万引きをする人の心理として、下記のような理由があげられます。

1・窃盗/万引き行為にスリルを感じ、犯行が成功することに快感を覚える。(繰り返し行う場合が多い)

2・ストレスや鬱憤を多く蓄積していて、それが爆発した時に、窃盗犯罪を犯す。(衝動的にやってしまったために、犯行後は素直に自分の行為を認め、感情を制御できなかったことに対して、激しい後悔の念に駆られる。)

3・生きていくための最低限の食べ物さえない彼らは、生きるために、食料品や日用品を盗む。 (いわゆる貧困層に多いタイプの窃盗)

犯罪心理学の基礎知識より引用

今回の外間守文容疑者の場合は、犯行後に素直に犯行を認めているようなので、2番目に当て

はまるケースでしょうか。

それにしてもストレスや鬱憤は現代社会では誰もが抱えている問題なので、理由にはなりませ

んよね。

1万円相当のものを万引きし、たとえ成功したとしても、バレた時に、それと引き換えに失う

ものの大きさを考えなかったのでしょうか。

まあ、それが考え付けば犯行にはいたらなかったのでしょうが。残念ですね。

事件の現場

事件は沖縄県豊見城市の量販店でおきました。

現場となった量販店の画像はこちらです。

出典;ANNニュース

ネットの反応

情けないな。残された家族がかわいそうだな。

子供からしたら父親を尊敬していたはず
テレビで万引きGメン見るけど呼ばれた家族は本当に可哀想

家族、特に子供がかわいそう。
これから先ずっと、警察官だったのに万引きで捕まったというレッテルが張り付きます。

39で警部勿体ないですね。一生棒に振ってしまいましたね。子供に示しがつかない

これは常習者がやる手口。一部だけ買って、そのレジ袋に。余罪山ほどあるね。罪には問われないかもだが。

警部だからどうだの巡査だからどうだの言う問題でなく人間性の問題。あくまで仕事の組織上の階級であり、階級が人間性ではない。公務員なら、まして市民の安全を守る警察ならなおさらのことである。

Yahooニュースより引用

まとめ

ネットの反応にもあるように、子供や奥さんが気の毒です。

特に子供はこの件が発端でいじめとかに会わなければいいですが。。

39歳ではまだ人生半ば。

一度失った信用を取り戻すのは生半可なことではありませんが、子供さんもいる事なので自分

のやってしまったことを深く反省して今後がんばってほしいと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする