あなたも幸せ体質になろう!!

誰もが、今日はついてる、とかついてないとか感じたことはあるのではないでしょうか? 他

人がどう思おうと、自分がラッキーと感じることが大切なんです。幸せ体質になるためにはど

うすればいいかというと・・・・

スポンサーリンク



幸せを感じる気持ちを育てよう

 出典;Jibun juku.com

笑う門には福きたる」という言葉がありますよね。笑う気分でないときでも笑うことによっ

て、脳の中の感情が反応し、活性化されるんだとか。だからもっと幸せ感じたい人は笑うこ

。微笑むことが大切なんです。

人は一つの大きな幸せより、沢山の小さな幸せの方がより幸せだと感じるそうです。それは例

えば、年1回の海外旅行よりも、毎日好きな人から心地良い言葉をかけてもらえ方が嬉しいと

感じることです。

そして幸せになるためには、してもらうだけでなく、自分自身も周りに与えることが大切なん

です。そのためにも日常の些細な事に感謝し、感謝の気持ちを言葉で伝える事のできる人にな

りましょう。

ご飯が美味しいとか、家族が健康であるとか、仕事があるとか、安らぐ家がある、・・・とか

何でもないような事でいいんです。「あり難いなあ」と思うことです。これらの事は当たり前

の様であって、当たり前ではないのですから・・・・。

スポンサーリンク



幸せになるためのヒント

出典;GoD Make.

幸せとは日々の習慣で作られるものです

その習慣とは

1.思いやりを持つこと。他人を思いやる心は、幸せな心を呼び寄せる力になります。

2.困難にチャレンジする。困難に向かうことで多くを学び、乗り越えられたときに幸せを感じます。

3.人を愛すること。愛とは無償の愛です。見返りを求めるようなものは愛していると錯覚しているだけで、本物ではありません。

4.人を恨まない。恨み、妬み、憎しみ、、これらからは何も良いことは生まれません。自分も不幸になるだけです。

5.物事をポジティブに考えよう。夢をパワーにして、こうありたいと強く願うこと。

6.一生懸命考え、働こう。努力は決して裏切りません。

幸せ=感謝

人は誰でも幸せになる権利を持っています。
でも辛く、うまくゆかない時は必ずあります。
そんなときは自分に声をかけてあげましょう。

仕事に感謝・家族に感謝・健康に感謝・平和に感謝・そして生きていることに感謝。

この感謝の気持ちを持って笑顔でつらい時も頑張って行きましょう。”苦あれば楽あり”です。

そうすれば必ずうまくゆきます。”信じる者は救われる”です。

自分の人生の主人公は「自分」。自分のことを大切にしながら、幸せになりましょう。

スポンサーリンク



 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする