羽生善治 嫁との結婚の馴れ初め と 家で将棋呪文を唱える宇宙人エピソード

羽生善治さんといえば超著名な将棋棋士です。1996年に元女優・畠田理恵さんと結婚され、子

供がふたり誕生しています。私生活については謎が多いようですがどのような生活をしている

のでしょうか。

スポンサーリンク



家族が明かす宇宙人ぶり

出典;詩人の夢

羽生善治・畠田理恵夫妻には、子供がふたりいます。

長女の舞花ちゃんと次女の桃花ちゃんです。

お二人とも小さい頃はフィギアスケートをしていたようですが、学業に専念するためやめたん

だそう。二人そろって偏差値73ともいわれる田園調布雙葉中学校・高等学校へ通われ、その後

大学へ進学されているようです。

やはりお父さんの血が流れているだけに相当な才女であるという噂があるようです。

また、羽生さんは将棋の事となると夢中になりすぎて、奥様が明かしてくれたこんなエピソー

ドがあります。

「自宅でも突然、超集中モードに変わる。御飯時でも、旅行でも。思考が宇宙にスイッチすると、棋譜呪文を呟いてて、それまでの会話は置き去り。『お父さん…宇宙行ってるね』子供は、あくまで父に優しい」

「7冠を取れた年、婚約しててお部屋に遊びに行った時。突然、『ごめん、ちょっと待ってて』と隣室にこもり3時間パチパチ研究してたのを思い出しました。ちょっと…じゃ、ないよね?と、胸の内だけで関西ツッコミ入れてました」

やはり天才と言われる人は凡人とはどこか違うところがあるみたいです。

羽生善治プロフィール

名  前:羽生善治
生年月日: 1970年9月27日 (47歳)
出 身 地 :埼玉県所沢市
身  長: 172 cm
配 偶 者 : 畠田理恵 (1996年から)

小学校1年生のとき、近所に住む同級生から将棋の駒の動かし方を教わる。

将棋道場「八王子将棋クラブ」の「第1回夏休み小中学生将棋大会」に出場を申し込み、大会

デビューするも1勝2連敗で失格となる。

1979年、3年生で4級のとき、日本橋東急デパートの「よい子日本一決定戦・小学生低学年の

」で準優勝。1981年、「第1回小田急将棋まつり小学生大会」でデパート大会での初優勝

5年生に上がると、アマ名人戦の都下予選を史上最年少で通過。その後東京の4つの小学生

大会で優勝する

1985年12月18日、三段での13勝4敗を記録。この成績をもって、当時の規定により四段に昇

段しプロに昇格。加藤一二三、谷川浩司に続く史上3人目中学生棋士となる。

89年に初タイトルとなる竜王を獲得。94年、A級初参加で名人挑戦者となり、第52期

名人戦で米長邦雄名人を破って初の名人となる。

将棋界の記録を次々と塗り替え、96年には谷川浩司王将を破って前人未到の七冠独占を達成

した。

スポンサーリンク



奥様との結婚エピソード

出典;KAUMO

奥様との馴れ初めは、当時奥様が雑誌対談のコーナーを持っており、そこへゲストとして呼

ばれたのが、二人の出会いのきっかけとのことです。

実はその対談は、畠田さんが非常に動物好きということで、ゲストは畑正憲(ムツゴロウ)さ

んの予定でしたが、畑さんの都合が悪くなり、急きょ羽生善治さんに変わったのだとか。

これがもし、畑正憲さんがそのままゲストで来ていたら、お二人は出会うこともなく、結婚も

なかったかもしれません。つくづく縁って不思議ですよね。

対談後は、羽生さんの方から積極的にアプローチされたそうです。

とはいえ、当時はお二人とも分刻みのスケジュールで多忙を極め、そのため移動の途中で束の

間のデートを楽しむ、というようなことが多かったようですね。

そんな忙しい中でもしっかりと愛を育て、出会いから10カ月で婚約、翌年結婚されました。

結婚式は日本将棋連盟の隣の鳩森神社で早朝に行われたとのことです。

また、羽生さんといえば「寝ぐせ」がトレードマークでしたが、

結婚を機に寝ぐせは卒業します

と言ったそうです。

微笑ましいコメントですね。でも結婚しても寝ぐせは健在でしたね。

羽生さんには将棋界のレジェンドとして、これからも大いに活躍を期待したいものです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする