知ればお得?ディズニーの 疲れない秘密!!

子供から大人まで人気のあるディズニーランド。平均滞在時間は8時間だそう。

色々なアトラクションやテーマパークを歩き回り、疲れてしまいそうですが、そこにはスゴイ

秘密がありました。。

スポンサーリンク



疲れない理由

                                              出典;がんばらない節約とシンプル 暮らし

東京ディズニーランドの地面は、アスファルトを少し加工したもので、通常のアスファルトよ

柔らかい地面になっていて、それがゲストの足の負担を軽くしてくれているのだそう。

また、ゲストが入園する入口は緩やかな上り坂となっていて、退園時は緩やかな下り坂となっ

ているのだとか。

帰る時の疲れを軽減させようと、地面にこのような緩やかな傾斜がつけられているんですね。

さすが夢の国。さりげない気遣いが嬉しいですヨネ。  

疲れない工夫

出典;livedoor news

せっかく訪れた夢の国。思いっきり元気に楽しむため自分なりにできることをしましょう。

1、荷物を減らす。

2、前日はできるだけ睡眠をとる。

3、自分が一番履きやすい、動きやすいを履く。

4、各アトラクションの待ち時間を調べて待ち時間が短いものから乗っていく。

5、こまめな水分補給、きちんと食事をとる。

6、動きやすい服装。

以上当たり前のことですが、沢山の人波の中を沢山歩くので、服装選びは重要です。

スポンサーリンク



思い切り楽しむ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典;Travel Note

ディズニーランドには沢山の人気アトラクションがあります。

スプラッシュマウンテンスペースマウンテンといった絶叫系や、3D映像となってさらに迫力

ある宇宙への旅ができるようになったスター・ツアーズなど、大人も十分楽しめます。

さらにデイズニーには沢山のキャラクターがいます。

キャラクターに会うにはキャラクターグリーティングやショー、パレードなどがありますが、

キャラクターに会う方法としては12時から16時くらいにメインエントランスに行くと、キャ

クター会える確率が高いそうです

また、可愛いデイズニーフードやお土産なども心踊らされますよね。

地面の色からゴミ箱に至るまで、すべてが夢の国のストーリーとして出来ているので、ディズ

ニーファンならテンションMAXなのでは??

夢中になれば疲れも忘れ、時間のたつのも忘れてしまいそうですよね。

最後は、夢の国で夢心地の気分を味わい「思い切り楽しむこと!」。

これが一番疲れない方法で、また疲れたとしても心地良い疲れとなるのではないでしょうか。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする