アイスピックを持った本多繁容疑者の呆れた言い訳と恐怖の現場となった行田駅

込み合う電車内ではマナーをきちんと守らないと、とんでもないトラブルに発展することもし

ばしばあります。今回の事件も電車内のトラブルが原因の様ですが・・

スポンサーリンク



事件の概要

 28日午前8時半ごろ、埼玉県行田市のJR行田駅で、「アイスピックを持った男が暴れている」と駅の職員から通報がありました。警察などによりますと、本多繁容疑者(46)が高崎線の電車の中で何らかのトラブルになり、行田駅で降ろされ、ホームや改札でアイスピックを振り回して暴れたということです。その場に居合わせた66歳の男性と23歳の女性が逃げる際に階段で転んで軽いけがをしました。本多容疑者はその後、改札を出てアイスピックを警察官に投げ付けるなどしましたが、取り押さえられて逮捕されました。

         テレ朝newsより引用

事件を目撃された人の話だと、駅員さんに対してスゴイ声を上げていたとのことです。

怖いですね。人通りの多い駅だと逃げるのもままならない事もありますから。

しかしなぜ、アイスピックのようなものを持ち歩いていたのでしょうか。。

スポンサーリンク



事件の詳細と本多繁容疑者の呆れた言い訳

本多容疑者の顔画像は公開されていませんでした。

さらに名前も”自称”と書かれていますので、本当かどうかわかりませんね。

元々の事件の発端は、この容疑者の男性が電車内で他人の荷物をのぞいていたため、

トラブルとなり、行田駅で降ろされたのだとか。

駅員が警察に通報し、引き渡そうとすると自分のカバンの中からアイスピックを取り出し

振り回しながら逃走。

その後駅を出たところで駆け付けた警察官に取り押さえられ、逮捕されたようですね。

それにしても、本多容疑者は

「捕まるのが怖くなった」

テレ朝ニュースより引用

と言っているそうですが、何をいっているのやら・・。

アイスピックを振り回されて、暴れられた周りの人達の方が余程怖かったと思いますけど。

事件現場

出典;ウィキペディア

出典;ライブドアニュース

近頃は本当に簡単にキレる人が多くて、怖いですね。

こういう事件があると自分はマナーを守っていても、どこで事件に巻き込まれてしまうかわか

らないなあと感じます。

皆が安心して利用できる電車であり、駅であってほしいですね。

ネットの反応

日本の警察では銃を使っていい場合というのが細かく規定されていると聞いたことがあります
アイスピックの場合、警棒と体術で制圧可能と判断されたのでしょうか
駅構内なので銃は外れたら危険というのもありそうです
警察官は日ごろから訓練をしていてとてもお強いのだとは思いますが、正直、もうちょっと武装してもいいような気はします
タンガンとか、催涙スプレーとか・・・

アメリカだったら一発バンで終わり。

ドライバーを持ち歩くより、アイスピックもちあるく人のほうが遥かに害悪だろ
単に工具としてドライバーもってるひとを取り締まるくらいなら
アイスピックを持ち歩いてる人を取り締まれよ

悪質な通り魔に関しては、警察は容赦なく発砲していい決まりを作ってほしい。
何の罪もない一般人が犠牲になるのを防ぐためにも。

                               Yahooニュースより引用
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする