児童養護施設に段ボールに入った生後間もない赤ちゃんが置き去り!

出典;NNNニュース

茨城県つくば市の児童養護施設で、生後間もない赤ちゃんが入った段ボールが置かれているの

が見つかりました。

スポンサーリンク



事件の概要

21日午後11時半ごろ、茨城県つくば市にある児童養護施設の男性職員から「施設の正門に段ボールが置かれ、中に赤ちゃんがいる」と通報があった。

男性職員がインターホンが鳴ったので外に出てみたところ、正門の前に生後間もない男の赤ちゃんが入った段ボールが置かれていたという。

赤ちゃんは段ボールの中でタオルにくるまれた状態で、その後、病院に搬送されたが健康状態は良好だという。警察は保護責任者遺棄の疑いも視野に入れて調べを進めるという。

NNNニュースより引用

またもや、赤ちゃん置き去り事件ですね。

まあトイレとかで産んでそのまま放置するよりは、まだましかもしれませんが、なぜこんなひ

どいことが出来るのでしょうか。

育てられないのなら、子供を作るべきではないし、産むべきではないと思います。

そこは、きちんとわきまえて行動してほしいと思います。

スポンサーリンク



なぜ?赤ちゃん置き去りは無くならないのか

今回は、養護施設の前という事で、赤ちゃんの命は助かりましたが、出産直後の赤ちゃんが駅

のトイレや、自転車置き場、道端などに置き去りにされる事件が全国で相次いますよね。

産まれたばかりの赤ちゃんをすてる母親の多くは十代後半から二十代前半が多いのだとか。

経済的な困窮に陥っていること。誰にも相談できず、周囲から孤立していること。

がほとんど置き去りの理由のようです。

勿論、赤ちゃんを置き去りにすることは犯罪です。許されることではありません。

しかし、少子化問題が叫ばれる中、頻発するこのような事件を無くすためにも、保育園を増や

すことも大切ですが、妊娠してしまった孤独な女性を救う駆け込み寺的施設も必要なのではな

いかと感じます。。。

今回の事件の母親もきっと若い人ではないかと思われますが、また詳細がわかり次第加筆させ

て頂きます。

事件の現場

事件は茨城県つくば市にある児童養護施設ということです。

つくば市はこのあたりになります。

このつくば市内だけでも養護施設は16件くらいあるようです。

赤ちゃんが置かれた養護施設の外観がこちらです。

出典;NNNニュース

出典;NNNニュース

ネットの反応

いや、これは母親を探して返さなくていいのでは。お子さんに恵まれない家庭に行った方が大事にしてくれると思う。

殺して捨てるとかのニュースがあるなかで、ちょっとホッとした。やってはいけないことではあるかもしれないけど。。事情はわからないけど、赤ちゃんを助けてほしいって気持ちがあっただけでも良かった。

健康状態良好ってところで涙出そうになった。

生きててよかった!でもせっかく授かった命なのに…
うちが欲しいくらいです…(泣) 産んだなら大切に育ててあげてほしい!

いいと思う。
殺したり、虐待したり、埋めたり捨てたりするより、ちゃんと届けた。
赤ちゃんよ、幸せになれ!

性欲しかなかった計画性のない親の末路だね。子供が気の毒だ

殺すよりはマシだが、母親は考え直して欲しい。

Yahooニュースより引用

母親を責める声もあるけど、赤ちゃんの命が助かってよかったというコメントも多いですね。

こんな危険なくらい暑い時期に置き去りにされても、健康状態が良かったというこの赤ちゃん

はきっと運に恵まれていると思います。

元気に成長して、幸せになってほしいと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする